スマートライフ研究所

カンタン節約術!!

何気ない日常の行動を少し変えるだけで省エネになるかも!
賢く省エネするためのちょっとした一工夫をご紹介します。

キッチン編

その1 電気ポットよりもガスで湯沸かし!

電気ポットは実はとても多くの電力を消費します。お湯は必要な分だけ、その都度ガスコンロで沸かした方がエネルギーも光熱費も節約できます。

その2 炎がはみ出さない火加減で!

鍋底からはみ出すほどの強火は、はみ出した分がムダ。鍋の大きさに合わせた火加減が効率的です。

その3 便利なグリルを使いこなそう!

グリルは焼き魚だけでなく、トーストや焼きおにぎりなど、いろんな料理をスピーディーに焼き上げます。しかも香ばしく仕上がって、光熱費も節約!

その4 湯沸かしには給湯器のお湯を使う!

お湯を沸かす効率はガスコンロより給湯器の方が上。給湯器のお湯をコンロにかける方がムダがありません!

バスルーム編

その5 お風呂は追いだきよりも給湯!

お風呂に入るとき、追いだきと給湯では、給湯でお湯をためた方が省エネです。給湯は追いだきに比べて、効率的にお湯を沸かす仕組みになっています。

その6 浴室暖房乾燥機はガス温水式が高性能!

ガス温水式であれば約5分で室温がぽかぽかしてきます。また、洗濯物も断然素早く乾かすことができ、ランニングコストもお得です!

リビング編

その7 温水式床暖房はあたたかさ長持ち!

お休み前や外出時には、30分前にスイッチを切っても大丈夫。OFFにしてもすぐに冷めることはなく、30分くらいは余熱で十分です!
床暖房の設置は秋までにご検討を!

Copyright © Tokyo Gas Energy Co., Ltd. All rights reserved.