沿革

1960年(昭和35年)
  • 2月
  • 会社創立 資本金 1,000万円(東京液化ガス株式会社)
  • 3月
  • 営業開始
1961年(昭和36年)
  • 9月
  • 保谷充填所開設(現 西部支社)
1962年(昭和37年)
  • 4月
  • 増資 資本金 3億円
  • 9月
  • 大和充填所開設(現 神奈川支社)
1982年(昭和57年)
  • 10月
  • 千葉事業所開設
1987年(昭和62年)
  • 6月
  • 埼玉事業所開設(現 埼玉支社)
  • 7月
  • 東部事業所開設(現 東部支社)
1993年(平成5年)
  • 6月
  • 矢口充填所開設(現 千葉支社)
  • 10月
  • 株式会社東液サービスセンター設立
  • 12月
  • 東京コークス株式会社と東京液化ガス株式会社が統合し、東京ガスエネルギー株式会社に社名変更
  •  
  • 増資 資本金 10億円
2002年(平成14年)
  • 4月
  • 東京オートガス株式会社設立
2004年(平成16年)
  • 8月
  • 東京ガスLPGターミナル株式会社設立
2006年(平成18年)
  • 4月
  • 茨城支社開設
  • 10月
  • 新ブランド オール東京ガス「エネライフ」スタート(現 東京ガスグループ「エネライフ」)
  •  
  • エネライフ・キャリアー株式会社設立(火葉会各社の配送部門と東液サービスセンターの統合)
2010年(平成22年)
  • 2月
  • 創立50周年
2012年(平成24年)
  • 7月
  • 帝石プロパンガス株式会社と経営統合
2019年(令和元年)
  • 6月
  • 南房総半沢支社開設